似た者同士

しぐさ心理とは、自分の心理を知ることです!


しぐさ 心理 ゲーム 無料 簡単 TOPへ
似た者同士

似た者同士とは、
2人が、性質や趣味などがよく似るということ。また、性質や趣味などが似ている者同士。
  (似た者夫婦を基に定義してみました。)

  【友だちと会話中】
    (b) あなたは、友人を気にせず、メールをチェックする。
  【電車に乗っているとき】
    (d) 相手は、電車の中でも平気で電話に出る。

●上記の選択をした場合の心理的解釈です。

あなたと、交際中の相手は、携帯電話マナーを守らないタイプです。
お互いに注意しあうことは無いかも知れません。
幸せを感じる内容も共通しているかも知れません。
しかし、磁石のプラス同士は反発するように、ときに、けんかになるかもしれません。
2人の共通点を見つけることで問題が解決できるかも知れません。

ネットでは、似た者同士のカップルについて意見が出ていました。
例えば、次の発言はこのタイプの良い面かも知れません。
『性格はまったく違い、趣味嗜好は凄く似ています。
食べ物の好き嫌い、興味の方向、価値観、このへんは似ている方がいいような気がします。
私たちは育ってきた環境も結構違うので、最初の頃よく常識が違って喧嘩しましたけど、
最近は大丈夫なのでだんだん似てきたんじゃないでしょうか。』



[コラム]
有害な助言

「メディアや通俗的心理学者は、[怒りを]『ぶちまける』のは有益だといった考えを奨励している」と、「今日の心理学」誌は述べています。
「しかしこの助言は、役立つというより、むしろ害になる」。
アイオワ州立大学の心理学者ブラッド・ブッシュマンによると,「怒りを表わすと,実際には攻撃性が増す」のです。
サンドバッグをたたいて「怒りを吐き出した」被験者たちは、そうしなかった人たちより、攻撃性や残酷性を2倍も強く表わしたのです。
「サンドバッグをたたく前に、カタルシス(感情発散)の益に関する資料を読んだ被験者たちも、
サンドバッグをたたきたいという傾向は他の人たちより強かった」、と述べました。
「あえて冷まそうとするよりも、ただ火の元を断ちなさい。

10まで、必要なら100まで数えれば、怒りは収まるだろう、とブッシュマンは言っています」。





● 相手より自分の,心理・心を良く知りましょう!
しぐさ 心理 ゲーム 無料 簡単 TOPへ
タグ:ゲーム 心理
posted by Yy at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 似た者同士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。